働く女性のキレイとワクワクを応援するやまぐちWebサイト アンジュ - Ange




ラクに楽しく賢い子を育てる方法|アンジュ
山口情報 ポータルサイト アンジュ

ラクに楽しく賢い子を育てる方法|アンジュAnge
生活習慣

a
我が家には子どもが3人いますが、「子供部屋」がありませんicon10

じゃあ、どこで勉強しているのでしょうか?
答えは「ダイニングテーブル」ですface02小学校に入ったときからここで勉強しています。

長男が小学校に入学するときに「学習机」を入学祝におじいちゃん・おばあちゃんから買ってもらいました。でも、子供部屋がないのでとりあえずこのダイニングルームに置きましたicon22でも、学習机に向かうと、家族には背中を向けることになります。それがイヤなのか、自然とダイニングテーブルで勉強するように・・・

2年後に小学生になった次男も学習机を買ってもらいましたが、当然のように兄と一緒にダイニングテーブルで勉強します。
せまいダイニングルームは2つの学習机とダイニングテーブルでいっぱいいっぱいicon10

学習机は教科書・ランドセル置き場と化していましたicon47長男が中学校入学で家を離れましたので、学習机はご近所さんに差し上げましたicon22
その2年後に次男も中学入学と同時に家を離れましたので、学習机も差し上げました。

3人目の娘の時には上2人の反省もあって、学習机は買いませんでした。教科書置き場として、私が学生時代に買った(30年近く前!)ライディングデスクをプレゼントしましたicon06これならダイニングやリビングに置いても違和感がないし、教科書なども見えませんからスッキリしますicon12

長男は高校3年生になりますので、今年は受験生です。「どこで勉強する?」と聞いたら当たり前のように「ここ(ダイニングテーブル)icon21」と言います。彼にとっては落ち着く場所なのでしょう。

すぐそばで弟妹がふざけていても全然気にならないようですよicon47

気づくと一緒に遊んでいたりicon47

もし私に今、小学校入学前の子供がいたとしたら(実際にはいませんよtoyoda01)どうするでしょうか?
きっと、教科書置き場としてオシャレなカラーボックス(の大きめのもの)を買ってやると思います。そしてそれをリビングかダイニングに置いて、学校から帰ったらすぐランドセルが置けるようにします。ランドセルを置いて、学校からもらったプリントをダイニングテーブルに出して、それからオヤツタイムでしょうか?そうしたら私は、オヤツを食べながら学校での話も聞けるしお知らせプリントを見ることもできます。
 実はこれは今の娘(小学6年)のパターンです。それが習慣化すると忘れ物もなくなるし、生活の流れがスムーズですicon12

もうすぐ入学式hutaba新入学児をお持ちのママは、学習机の置き場所についてよく考えてみましょう!

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。)

a
毎朝、新聞を読む時にはダイニングテーブルの娘の席を借りてますface02私の席より広いので、新聞が広げやすいからです。

先日も朝食後、新聞を読もうとして「Aiちゃんのお席に座っていい~?」と聞きました。
すると「いいよ~、でもダメって言ってもママはどうせ座るんだし、私がダメっていう訳もないんだから、そんな時には『座らせてもらうね』でいいんじゃないの?」と言われましたicon10

もう、目から鱗でしたface08toyoda02

私は誰かにものを頼む時にはだいたい、疑問文でお願いするようにしています。「~してもらってイイ?」「~していただいてよろしいでしょうか?」

でも、分かり切ったこと(先日の新聞の件みたいな)の時には確かに、はっきり言った方がお互いに気持がいいですねicon12

娘に教えられたヒトコマでした・・・・

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。)

a

昨年、博多で「NPO子どもとメディア」の学習会がありました。

テーマは「乳幼児の母親への啓発」

福岡市福津市では「子どもとメディア」インストラクターさんや子ども劇場の方々が頑張られていて、乳幼児健診のときにお母さんひとりひとりに「メディアとの付き合い方」の説明をされているそうです!

今回は私たちが若い母親役icon47になって、実際に説明の仕方をしていただきました!(私は若いパパ役の方と夫婦icon06

実際、福津市は授乳中・食事中のメディア接触(テレビ・ケータイ)や3歳児のゲームが他の都市より大幅に少ないそうですtoyoda01



ママさんたち(だけじゃなく私たちもですがicon10)が知らないでやっていることって案外多いのです。「子どもの成長に悪い」とわかっていたらそんなこと絶対しないのに、知らないからしてしまうicon15

「子どもが泣き止むから」「子どもがしたいと言うから」「子どもが静かにしてくれるから」こんな理由で親が子どもにテレビやケータイやゲームを与えてしまっています。今や、「ガラガラのアプリ」「夜泣き防止の心音アプリ」まであるそうface08

「2歳までのテレビ・ビデオ視聴は控えましょう」と日本小児科医会も提言しています。

福津市だけでなく、全国の各市でひとりひとりのお母さんに説明出来る機会が必要だと思います。
まずは、山口県の防府市で何か始めたいと思います。しかし、私ひとりの力ではなかなか進みません。どなたか力を貸して下さいtoyoda01

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。)

a
土曜日の朝はパズルタイム♪朝日新聞のパズルを解くのが小さいころからの習慣です。最近は娘だけで解いていましたが、長期休暇は兄弟揃ってicon12


娘は「間違い探し」が終わって、「漢字あぶりだし」に挑戦icon21これ、語彙がとても増えるのでオススメですよ!(もちろん小学生ひとりでは無理なので、親も一緒にしますが。。。)


今週は数独が☆5つなので、娘はギブアップicon15兄二人が競争で解いてますicon14弟に負けて、兄悔しがってますicon473人でケンカにならずにするために、新聞をコピーしてやらせます。

我が家では長男が幼稚園のときから、この朝日新聞のパズルページを楽しみに解いてきました。新聞をとっていれば、タダで楽しめて賢くなれるパズル、親子のコミュニケーションにもGOODですよicon22

最近は新聞を定期購読していないご家庭が増えていて、30代のご家庭では新聞をとっているのは約30%だとかface08
子どもに「勉強しなさい!」「読書をしなさい!」というよりも、毎朝来る新聞を親が読む習慣を見せてやるほうが100倍も効果がありますよicon47ぜひ、お試しあれicon12

先日の講演会のアンケートのご質問です♪
今のところ手のかからない子なのですが、夜寝るのが遅い(6か月で21時半~22時過ぎにしか
寝てくれない)です。



このお母さまの素晴らしいところは、講演会の前にこのご質問を書かれて、講演会後に追記で
朝起こさないのがだめのようですね。(パンフレット参照)
と、ご自分でちゃんと答えを出されているところですtoyoda01

そう、「赤ちゃんは寝たいときに寝て、起きたいときに起きる」と思っていらっしゃるママさんは多いと思いますが、人間の体内時計は25時間にセットされています。
大人でも子どもでも、寝たいときに寝ていると、1日は24時間ですから、起きる時間が1時間ずつ遅くなっていってしまいます

だから、大人は目覚ましをかけたりして、強制的に自分を起こして自分の体内時計を24時間にセットし直しているのです。

だから赤ちゃんも(自分で目覚ましはセットできませんからねicon47)体内時計を整えるために、ママかパパが朝、決まった時間に起こしてあげましょう♪

それは、6時がベストですねicon22

「え~っ、朝赤ちゃんが寝ているうちに朝食の準備をしてお父さんを会社に送り出してから、ゆっくり赤ちゃんを
 起こしたいですface10」という声が聞こえてきそうですね

でも、今のうちに6時起床を習慣づけておくと幼稚園や小学校へ通うようになったときにラクですよicon14

それに、朝6時に起きてパパと触れ合う時間がとれるとパパも元気に会社に出勤できるのではないでしょうか?(パパの会社と言っても、出勤時間などバラバラでしょうがicon10

赤ちゃんは「家族」であって、「お客様」ではないですから、家族と一緒の生活をさせてあげるのがいいと思います。

因みに我が家は全員5時半起床です!(息子たちは寮生活ですから、6時半起床だそうですが、自主的に早く起きているとか)
生まれた時から(正確には生まれて2日目から)5時半起床ですから抵抗はないみたいですよ。

これからだんだん日が昇るのが早くなって、朝の6時には明るくなっていきます。これからが早起きが始めやすいですよicon22

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。)

先日の講演会のアンケートでご質問をいただきました♪

テレビを消して生活していますが、主人がいるとなかなか出来ないのが現状です。外に連れ出す方がいいと思うのですが、お父さんとの触れ合いも大事かなと思ったりして・・・


普段はテレビを消して生活していらっしゃるとのこと。素晴らしいお母さまだと思います。

お父さんはお母さんほど赤ちゃんと一緒にいられないですから、たまの休みの日にはお父さんと触れ合って欲しい。当然ですよね。

お父さんにとってはたまの休みだからゆっくり過ごしたい・・・・これも当然の願いですね。お父さんの多くはテレビが大好きですから、どうしてもお父さんと一緒のときにはテレビをつけてしまうicon13こんなご家庭も多いと思います。

この際、パパとよく話し合ってみませんか?赤ちゃんにテレビを見せるのは、脳の発達にも精神の発達にもよくないこと、テレビを見始める年齢が低いほど、「メディア中毒」になる可能性が高いこと、テレビよりもっと生産性の高い遊び(外遊びや絵本など)をしたいこと、などママが思っていることを優しく説明されてはいかがでしょうか?その上で、パパの話も聞いて折り合いをつけていくのがベターですね。

ただ、「パパ、子どものためにテレビは一切見ないで!」というのは酷な気がしますね。
だから、1時間遊んだら次の1時間はママと散歩に行くとかhutaba、半日は公園で遊んで、半日はお家で遊ぶとか、折衷案を出してあげましょう♪

ママは妊娠・出産を経てその後もずっと赤ちゃんと一緒ですから「お母さん」になるのはわりと自然なことですが、パパは自分が出産をするわけではなく、その後も仕事で赤ちゃんと離れている時間が長いので、「お父さん」になるためには時間も教育も必要です。

「こうでなくちゃいけない!」と思い込むとストレスになりますので「我が家の場合はこうしよう♪」とご家庭にあったパパとの触れ合いを考えてくださいね!

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。)

私はよくいろんな方から「お忙しそうですね~」と心配されますicon10
でもそんな時は「いいえ、三食昼寝付きですからicon47」とお答えしています。これ、冗談じゃなくて本当なんですよ!時間があるときには(たとえ5分しかなくてもtoyoda02)疲れたと思ったら、すぐ横になります。


赤ちゃんがいるご家庭では
「赤ちゃんが昼寝したから、今のうちに家事をtoyoda01」と
なりがちですね。。。または「今のうちに自分の自由時間を。。。」

でも待ってicon23今日一日のお母さんパワーは足りそうですか?朝昼はなんとかがんばれても、夕方にパワー不足になったりしませんか?icon15

おまけに夕方は、夕食のしたくがあったり、赤ちゃんのぐずり泣きがあったり。ご主人が帰っていらしたときには、ヘロヘロになってたりしませんか?

「もう~ダメface07」となるまえに「お昼計画」を立てましょう!

実際に人間の体には「パワー物質」があって(名前は難しいので省略しますね)睡眠によってパワー物質がたまります。だから朝は元気でいられるのですね♪

それが、昼になり活動によって消費されるとだんだん減ってきます。それが「疲れ」であり「眠気」なのです。

ギリギリまで眠気をガマンしてヘロヘロになるよりも、一日の自分の行動を予測して
「パワー物質を充電しておかなくちゃ、夜までもたないわicon21」と思ったら、早めに昼寝をして充電しておきましょう♪

私も夜遅くまで仕事がある日は、朝のうちに充電(昼寝)をします。
働いているお母さんはそうもいかないでしょうが、仕事場の昼休みに、机にふせて10分目をとじるだけでもずい分違いますよ!

「昼寝はナマケモノ」という後ろめた~い気持ちは捨てて、「昼寝は家族のための充電タイム」とポジティブな気持ちで赤ちゃんと一緒にお昼寝タイムを楽しみましょうね♪(我が家にはもう赤ちゃんはいませんので、さびしく一人寝ですがicon47

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。


(今日は話題とは全然関係ない写真ですicon10
先日の講演会でお母様からご質問をいただきましたface06
>子供の相手をするのがめんどうになるときがあるのですが、切り替える方法ありますか?」

可愛いわが子ですが、相手をするのがメンドーになる時ってありますよねface03母親だって人間ですもの、バイオリズムがあります。とても元気でニコニコしていられる日もあればface02、理由もなくイライラして不機嫌な日もface07

もちろん、いつでも楽しく心を込めてお世話をするのが理想なのでしょうが、そんなことは初めからあきらめた方が気がラクですicon47
まずは「形」から入りましょう!「心」はその後からついてくるのですよicon22

心が入らなくて、子供の相手がメンドーだと思うときは、頭の中は「今から食べたいスウィーツ」や「次に行きたい旅行先」など考えながら子供の呼び掛けには「はいface02」「すごいね~face02」と上の空でも(時々なら)大丈夫ですicon22
実際私も多々多々ありましたicon47
「・・・・っで、なんだっけ?」と聞くと子供が「お母さん、聞いてなかったでしょtoyoda03」と最近では言われますicon10
(ということは、今でも多々あるということface07

いちばんイケナイのは、「ちゃんと相手をしなきゃicon10」と自己嫌悪になって、自分に腹が立って子供に八つ当たりしてしまうことicon09
それより上の空でも、八つ当たりせず相手をしてあげた自分をほめてあげましょうicon06

いつもいつも百点満点ママを目指さなくても大丈夫ですよface05

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。


昨年のことになりますが・・・

私の実家で総勢15人が集まって、賑やかに食事会をしましたicon28
弟家族が人数分のケーキを買ってきてくれましたので、食後にみんなでいただきましたface05

私が紅茶とコーヒーを用意しながら、近くにいた次男(中学3年)に
「ねぇ、悪いんだけど奥の冷蔵庫からケーキを出してきてくれるとお母さん嬉しいな。」とケーキを持ってきてくれるようお願いしました。

すぐに駆け出す次男(当たり前ですよね、大好きなケーキですものface03)大きな2箱のケーキを持ってきてくれた次男に
「ありがとうね、お母さんすっごい助かったから嬉しいよ」とお礼を言いました。

一部始終を見ていた私の弟(もちろん、もうオジサンですよ、2児の父)は唖然face08
「いっつもそんな会話をしちょるんtoyoda02

最初、何のことだかわかりませんでしたicon10何かヘンなこと言ったかな?言葉を間違えたかな?と考えてもわかりませんicon15

よくよく聞いてみたら、「お母さん、嬉しいicon06」を連発したことが不思議だったそう。。。。。

そっか~face02「ケーキを持ってきて!」「ありがとう♫」でもいいわけです。

私は子育てで「I (アイ)メッセージ」を使ってきました(今もですが)icon12
「私は(お母さんは)~」と自分の気持ちを伝えることで、子供に私の気持ちをわかってもらうという言い方です。

基本、子どもはお母さんが大好きですから、
「お母さんは嬉しいface05」と聞けば、子供も嬉しいし、
「お母さんは悲しいface07」と聞けば、「ボク(ワタシ)のしたことでお母さんを悲しませてしまったicon10」と反省します。

他のご家庭がどういう会話をしていらっしゃるのかわかりませんが、身近な私の弟がこれだけ驚いたということは、「アイメッセージ」は一般的ではないということですね。

「子育てコーチング」のスキルである「アイメッセージ」使い慣れると子どもの表情が変わりますよ♫
実は昨日の「90日でみるみる子どもが輝く子育てコーチングセミナー」でも「アイメッセージ」のお話をしました。そしてアイメッセージの宿題もtoyoda01
これだけで、子供がみるみる輝きますから、ぜひ使ってみてくださいねicon22

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。)

4か月の赤ちゃんのお母さまからご質問をいただきました。
「わたしは今、4ヵ月の子どもがいるんですが、最近子どもがテレビの存在に気づいたようで、テレビの方ばかり見るんです。きっと動くから興味があるんだと思うのですが、見ることに対し、あまりいいように思いません。なので、子どもが起きている時は、あまり付けないようにしています。
ですが義母は、興味があるなら見せたらいいと積極的に見せるんです...テレビを赤ちゃんや子供が見る事についてどうお考えですか?聞かせてください」



私は子どもにテレビを見せることは、大反対ですicon09
いくつか理由がありますので、お話しますね。

<その1>子どもの脳の発達を阻害するから
子どもの脳は生まれた瞬間から発達を始めます。6歳までに大人の90%まで発達してしまうのですから、そのスピードはものすごいものがあります。
脳は、脳細胞が「シナプス」と呼ばれる電気的なつながりでつながって発達していきます。電気的なつながりですから、横から「電気的な雑音」が入ってくると、発達しにくくなります。(電話中に他の電話が混線すると、話しにくいですよね)
テレビはもちろん、電気で動いているわけですから、脳の発達に悪影響があるのです。

1997年に「ポケモンショック」と呼ばれる、ショッキングな事件が起こりました。「ポケモン」の番組を見ていた大勢の子どもが
あまりにも過激な光の点滅の画像で「光過敏性ショック」の症状で病院に運ばれました。それくらい、テレビの光の影響は強いのです。
もちろんその後、光の強さは改善されましたが、「全く影響がなくなった」わけでは、ありませんよね。あくまでも「影響が弱くなった」だけです。

<その2>テレビは仮想現実(バーチャルリアリティ)だから
大人はドラマを見ても、それが本当に起こった話だとは思わないですよね。大人はたくさんの経験を積んで大人になったわけですから、「現実」と「仮想」の区別がつきます。

しかし、子どもは経験がまだ少ないですから、「見たもの」=「現実」と信じてしまいます。後になって「あれは作り話だったのよ」といくら言っても、深層心理に覚えこんでしまったものは変更することはできません。
子どもにはまず、たくさんの現実を経験させることが先決です!

<その3>テレビは受け身の遊びだから
テレビはスイッチを入れて、そこにいるだけで、たくさんの情報を得られます。逆にいえば、自分は何も考えなくても、暇つぶしも出来れば、快楽も得られるのです。

「自分が動かなくていい&頭を使わなくていい」状態を人生の最初に覚えてしまったら、その後、「自分から動く&頭を使う」ことなんか、めんどくさくて(ばかばかしくて)出来なくなります。

赤ちゃんの時から、子守り代わりにテレビをつけておいて、小学校に入ったからと言って「勉強しなさいtoyoda03」と
怒ったって、後の祭りですよ!

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。


子育てをしていると、自分の体調や虫の居所(?)のせいで無性にイライラすることもありますよね~
そんなときに子どもがワガママを言ったり、大騒ぎをしたりすると・・・icon09
時には怒りが爆発してしまうことも・・・・・ありますよねface07・・・・

(2歳以上のお子様限定ですが)
そんな時は、子どもに「お母さん、お具合が悪いからもうネンネするね」と言って先に寝てしまいましょう!子どもは放っておいてtoyoda02
大丈夫!子どもはお布団まで慌てて付いてきますって!

自分がイライラするからって、子どもに爆発するよりも病気ってことにしてお布団に入って、子どもに心配させる方が自分のためにも子どものためにもGOODですよicon22

ただし、子どもは「お母さんが死んでしまったらどうしようicon10」という不安がありますから、「お母さん、ネンネしてたら元気になるからね」と安心させることを忘れずに!

実は先日もその手(?)を使いました。
朝食を作りかけていたのですが、寝不足と疲れでダウンicon15子供たちに「悪いけど、朝ごはん自分たちで食べてからね」とお願いして再び寝室へ・・・・face04

少し寝てすっきり起きたら、こんな手紙が置いてありましたicon06キッチンも片付いていて、感激ですface05

イチバン最初にこの手を使ったのは、長男・次男が3歳・1歳の時。
夕食の準備の途中だったのですが体調が悪いのと子供たちの大騒ぎに耐え切れず、布団にGOicon16

しばらくすると、息子たちがサンドウィッチ(食パンにハムとチーズをはさんだだけですが)を作って、持ってきてくれましたicon11
あんなにイライラして憎ったらしかった子どもたちが、一瞬にして天使に見えましたよicon47

いつもいつも完璧なお母さんでなくてもいいのですicon12
お母さんだって人間、疲れる時も機嫌の悪い時もある。そんなことを早く気付かせてあげた方が、子どもに優しい気持が芽生えますよhutaba

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。)


「子どもは早寝早起きをさせましょう!」・・・これは、昔から言われていることですね。

・・・でも、ムズカシイface07のが現状でしょうか・・・?

先日の朝日新聞の記事です。

親に合わせてついつい子どもに夜更かしをさせてしまうicon15
ある程度仕方のないことかもしれませんね。
でも、こんな風に考えたらどうでしょう?「子どもは早く寝せてしまって、あとは自分の自由な時間icon12

私は断然、こちら派でした!夜8時には子どもを寝せて、そのあとゆっくりお茶を飲んだり、テレビを見たりicon14
もちろん、食器の片付けが残ってたりもしますが、子どもに邪魔されない分、さっさと片付きますね。

実は子どもが小学校に入るまでは、7時に寝せてましたicon10
夏なんか、布団に入る時間でも外は明るかったですicon01
「ママ、何でまだ昼なのにもう寝るの?これは昼寝???」と子どもに聞かれたりしましたよface03

でも、自分の自由な時間を確保するために必死でしたね!(周りからは「早寝早起きをさせる立派なお母さんicon12」と言われましたが、内情はこんなものデスicon10

一番下の娘は小学5年ですから、今でも夜8時には寝ていますface04

子育て中のお母さん、一日をリセットする時間を夜8時にしてみませんか?そうすると、自由な時間ができて子育てがラクになりますよ♪

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。


お正月が終わって、主人は仕事、長男はスキーicon04、娘はキャンプicon01でおりません。次男と二人だけの静かな午後です。
子供たちが幼い時は、とにかく騒がしくてうるさくて一日があっという間に終わっていましたが、こんな「ゆっくり時間の流れる午後」を過ごせるようになりました。

そうそう、「怒らない子育て」の続きでしたね・・・前回の記事はこちら☆
前々回の記事はこちら☆

あなたは結婚するまえは、一日のすべての時間を自分のために使うことができました。仕事をしたり、おしゃれをしたり、彼とデートをしたりicon06自分のことですから、自分ですべてコントロールできましたよね♪

結婚してからは、少し忙しくなって、家事をしたり、ご主人様の世話をしたり、(人によっては)仕事をしたり・・・
でも、相手は人や時間ですね。自分でなんとかコントロールできましたよね。(相手をコントロールできなければ、夫婦ゲンカになるわけですがicon10

そして、待望の赤ちゃんが生まれて、新しい生活が始まります♪愛しい可愛い赤ちゃんface05でも、相手は赤ちゃん、こちらの思う通りにはコントロールできませんicon10一日中、泣くしぐずるし、オムツにオッパイ・・・・

少し大きくなると、家中のあちらこちらを探検して、散らかすばかりicon15自分の時間もなければ、食事の時間や睡眠時間も満足にとれずicon15icon15icon15
お母さんって、本当にタイヘンな仕事だと思います!

「あれも出来ないicon15
「これも出来ないicon15
「家が片付かないtoyoda04
「ご飯の準備の時間がないicon10

そう思わないで、「これだけ赤ちゃんのお世話をしてるんだから、できなくて当たり前icon22と思いましょうicon09
そして、今まで出来ていたことをリセットして、(例えば掃除をちゃんとする。夕食には5品のおかずを作るなどなど)新しい赤ちゃんと一緒生活のルールを作りましょうicon22

お恥ずかしい話ですが、私が子育てで一番忙しいころ(長男5歳・次男3歳・長女0歳)食事準備で包丁を使うのは、3日に1度くらいでした。

買い物をしてきた日に、野菜を3日分くらいまとめて切って、冷蔵庫に入れておきました。
(玉ねぎは薄切り、ニンジンはイチョウ切り、キャベツは3cm角など・・・)
「今日の夕食は○○を作るから、あれとこれが必要」ではなく、「あれとこれが切ってあるから、○○を作ろう!」という感じでした。

ただし、インスタント食品は使わない、3日で30品目(1食でなんてとてもムリ)とるなど、ポイントを押さえることが大切です。

片付けも、子どもたちが引き出しからすべてのものを引っ張り出してしまうので、「きちんとしまう」のはあきらめて、「とりあえず入れる」でOKにしましたicon14

「以前のようにちゃんとできないface07」と思うと焦ったり、イライラしたりしますが、
「これが赤ちゃんと一緒生活のルール」と思えば少しでも穏やかでいられるのでは・・・・?

ぜひ、自分のハードルを下げて、(少しでも)余裕を持って子育てをしてくださいね♪その方が、赤ちゃんにとっても幸せなことだし、ずっと後になってお子さんが成長したときに「ニコニコお母さんでよかったicon06」と思える日が必ずきますよicon22

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。)


小さなお子さんをお持ちのママさん、パパさん、お休みの日はどうやって過ごしていますか?
パパの仕事がお休みだったら、ドライブに行かれますかicon17車で遠くまで行って公園やイベントで遊んで帰ってくるicon22
休日のドライブは気分が変わっていいですね(・∀・)

でもちょっと待ってicon23
お子さんへの影響を考えたことがありますか?長時間のドライブは子どもにとってはツライものicon10チャイルドシートに固定されて動けず、見えるものは前の席のシートicon10そしてずっと続く振動icon17

あるお母様からお伺いしたお話です。
「ウチの子は、1時間以上車に乗った日は、必ず夜泣きをするんですよface07最初は気付かなかったけれど、最近気づきましたicon10
車だけの影響ではないのかもしれません。遠くへ行っていつもとは違う環境で過ごすわけですから、興奮したり緊張したりします。そんな環境の変化が夜泣きとなってあらわれたのでしょうねicon15

大人にとっては休日に遠出をして環境を変えることがストレス発散になりますが、小さい子にとってはストレスになってしまうのです。小さければ小さいほど変わらない環境で変わらない生活を送ることが心豊かに成長するために必要なのです。
「ウチの子は遠出をしても夜泣きをしないから大丈夫icon22」ではなくて、夜泣きではなくても必ず何らかの影響は出ています。
そのあたりを考えて、親子が楽しめる行動範囲を決めてくださいねicon17

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。)


昨日は、就寝時刻のお話でしたが、今度は「入眠儀式」についてです。

「入眠儀式」とは、毎晩寝る前にする習慣な行動のことです。

☆背中をトントンする
☆絵本を読む
☆マッサージをする
などなど、特に「こうしなければいけない」という決まりはありません。

子どもにとって睡眠とは「闇」=「死」という感覚があります。だから、恐怖を伴うものなのです。
「入眠儀式」をすることで、その恐怖を取り払い、安心して眠ることができます。

「な~んだ、それなら毎日やっているわ♪」というご家庭も多いでしょう。
もうひとつ、「入眠儀式」に加えていただきたいことがあります。それは、「人生は楽しい♪」という刷り込みです。

我が家の場合ですが、お布団に入って、子どもの背中をさすりながら、「今日も一日楽しかったね♪明日もきっと楽しいよ♪」
毎晩毎晩唱えていました。(一番下の子には今もですがface02

その言葉は「生まれてきてくれてありがとうね。」でも「お母さんは○○ちゃんがいてくれて幸せよ。」でもその子が聞いて幸せな気持ちになれる言葉なら何でもいいのです。お子さんが「人生って楽しいんだな」と実感できる言葉がいいと思います。

その言葉は、お子さんが寝てしまった直後でもいいのですよ!入眠直後の覚醒した意識の中で聞いた言葉は、心の中に深く入るそうです。

さあ、今日からお子さんが楽しい夢の中に入れるように言葉かけをしてあげましょう♪
そうすればきっと、素敵な朝が迎えられますよicon22

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。)


高校物理(だったかな?)で「エネルギー保存の法則」って習いましたよね?
ウン十年も昔の話で、うろ覚えですがicon10
『ある閉じた系の中のエネルギーの総量は変化しない』というヤツです。
高校生だった私は妙に納得した覚えがあります。。。。

今、子育てをしてみて、子育てにもこの『エネルギー保存の法則』は当てはまっているな~と感じています。

子育てのエネルギーとは
☆☆楽しさ
☆☆疲れ
☆☆充実感
☆☆怒り・・・・・などですね。つまり「子育ての喜怒哀楽」


そして、「子育ての喜怒哀楽」を構成するのが
☆体を使う
☆頭を使う
☆時間を使う・・・・メンドクサイ系

☆動力(電気・電池・エンジン・PCなど)を使う
☆他人を使う
☆お金を使う・・・・ラクチン系

子育てではやっぱり、楽しさや充実感を大きくしたいですよね。
その時にはエネルギーがたくさん必要です。

そのエネルギーは「メンドクサイ系」でも「ラクチン系」でもトータルは同じですが、
「子どもの成長」にとって有効かどうかは、正反対ですtoyoda01

「ラクチン系」のエネルギーは「消費」をするばかりで、
「消極的・受身的」な人間になってしまいます。

「メンドクサイ系」のエネルギーは「生産」をしますから
「積極的・活動的」な人間に育ちます!

同じ「楽しい育児」をしたとしても、エネルギーの種類によって
結果が大きく違ってきます。

もし今まで「子育てのエネルギー」についてあまり考えたことがないとおっしゃる
パパ・ママがいらしたら、この際、ちょっと考えてみてくださいね。
「今日は○○をしようicon22」と計画するときに
そのエネルギーが「メンドクサイ系」かどうか、チェックしてくださいね!

あ、エネルギーって子どものじゃないですよ♫
「親の使うエネルギー」ですicon47

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。)


毎朝、新聞を読む時にはダイニングテーブルの娘の席を借りてますface02
私の席より広いので、新聞が広げやすいからです。

今朝も朝食後、新聞を読もうとして
「Aiちゃんのお席に座っていい~?」と聞きました。
すると
「いいよ~、でもダメって言ってもママはどうせ座るんだし、
 私がダメっていう訳もないんだから、そんな時には
 『座らせてもらうね』でいいんじゃないの?」
と言われましたicon10

もう、目から鱗でしたface08toyoda02

私は誰かにものを頼む時にはだいたい、疑問文でお願いするようにしています。
「~してもらってイイ?」
「~していただいてよろしいでしょうか?」

でも、分かり切ったこと(今朝の新聞の件みたいな)の時には
確かに、はっきり言った方がお互いに気持がいいですねicon12

娘に教えられたヒトコマでした・・・・

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。)


運動会や学芸会、今やビデオ撮影は当たり前のように行われていますよね。
子どもの成長記録のために一家に一台はビデオカメラがある時代です(我が家にはないですがicon10

その映像は、ご家庭でも見ますよね(当然・・・)
では、子どもの心の成長に対する、ビデオの影響って考えたことありますか?

人間は幼い時には「自己中心」です。モチロンicon22
自分の感情が全てで、他人に感情があるということは理解していません。
(だからママさんは、子どもに振り回されるのですがicon47

小学校低学年くらいになると「他人にも感情がある」ことがわかりはじめます。
また、中学年くらいから「他人から見た自分がどう見えるか」を考え始めます。

言いかえると、小学校低学年までは自分のことだけを考え、
「自分はこれでいいのだicon22
という「自信」を作る時期でもあります。
「自己肯定感」とも言います)
だから、幼児はジコチューでいいのですtoyoda01

でも、家庭用ビデオカメラの普及によって
子どもが「他人から見た自分」を幼児期から認識させられています。
(運動会や学芸会のビデオをその日の夜に見たりしますよね)

「他人から見た自分」を幼児期から意識し始めると
ジコチューの心を抑えて、他人を意識した振る舞いをし始めます。
それは、大人から見ると好ましいことのように思えますが、
幼児期から他人の目を意識して生活するようになると
「自己肯定感」が育ちにくいのです。

現代の若者は「コミュニケーション能力が低い」
「他人と深くかかわらない」「他人の評価を気にする」
と言われていますが、
これはビデオカメラの普及と関係があるのではないかと思います。
(これは、私の個人的な推測ですが)

私は決して「ビデオカメラがない方がいい」と言うつもりはありません。
家族の記録ですから、当然という考え方があってもいいと思います。
でも少しだけ、「子どもの心の成長」のことを考えて、
「ビデオを見る会」は大人だけでするか、
子どもが大きくなってから(小学校高学年以降)にしませんか?

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。)

先日の講演会のアンケートのご質問です♪

今のところ手のかからない子なのですが、夜寝るのが遅い(6か月で21時半~22時過ぎにしか
寝てくれない)です。



このお母さまの素晴らしいところは、講演会の前にこのご質問を書かれて、
講演会後に追記で

朝起こさないのがだめのようですね。(パンフレット参照)
と、ご自分でちゃんと答えを出されているところですtoyoda01

そう、「赤ちゃんは寝たいときに寝て、起きたいときに起きる」と
思っていらっしゃるママさんは多いと思いますが、
人間の体内時計は25時間にセットされています。

大人でも子どもでも、寝たいときに寝ていると、
1日は24時間ですから、起きる時間が1時間ずつ遅くなっていってしまいます

だから、大人は目覚ましをかけたりして、強制的に自分を起こして
自分の体内時計を24時間にセットし直しているのです。

だから赤ちゃんも(自分で目覚ましはセットできませんからねicon47
体内時計を整えるために、
ママかパパが朝、決まった時間に起こしてあげましょう♪

それは、6時がベストですねicon22

「え~っ、朝赤ちゃんが寝ているうちに朝食の準備をして
 お父さんを会社に送り出してから、ゆっくり赤ちゃんを
 起こしたいですface10
という声が聞こえてきそうですね

でも、今のうちに6時起床を習慣づけておくと
幼稚園や小学校へ通うようになったときにラクですよicon14

それに、朝6時に起きてパパと触れ合う時間がとれると
パパも元気に会社に出勤できるのではないでしょうか?
(パパの会社と言っても、出勤時間などバラバラでしょうがicon10

赤ちゃんは「家族」であって、「お客様」ではないですから、
家族と一緒の生活をさせてあげるのがいいと思います。

因みに我が家は全員5時半起床です!
(息子たちは寮生活ですから、6時半起床だそうですが、自主的に早く起きているとか)
生まれた時から(正確には生まれて2日目から)5時半起床ですから
抵抗はないみたいですよ。

今、朝の6時にはもう日が昇っています。
今のうちが早起きは始めやすいですよicon22

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。)



先日の講演会のアンケートでご質問をいただきました♪

テレビを消して生活していますが、主人がいるとなかなか出来ないのが現状です。
外に連れ出す方がいいと思うのですが、お父さんとの触れ合いも大事かなと思ったりして・・・


普段はテレビを消して生活していらっしゃるとのこと。
素晴らしいお母さまだと思います。

お父さんはお母さんほど赤ちゃんと一緒にいられないですから、
たまの休みの日にはお父さんと触れ合って欲しい。
当然ですよね。

お父さんにとってはたまの休みだからゆっくり過ごしたい・・・・
これも当然の願いですね。
お父さんの多くはテレビが大好きですから、
どうしてもお父さんと一緒のときにはテレビをつけてしまうicon13
こんなご家庭も多いと思います。

この際、パパとよく話し合ってみませんか?
赤ちゃんにテレビを見せるのは、脳の発達にも精神の発達にも
よくないこと、
テレビを見始める年齢が低いほど、「メディア中毒」になる可能性が高いこと、
テレビよりもっと生産性の高い遊び(外遊びや絵本など)をしたいこと、

などママが思っていることを優しく説明されてはいかがでしょうか?
その上で、パパの話も聞いて折り合いをつけていくのがベターですね。

ただ、「パパ、子どものためにテレビは一切見ないで!」というのは
酷な気がしますね。
だから、1時間遊んだら次の1時間はママと散歩に行くとかhutaba
半日は公園で遊んで、半日はお家で遊ぶとか、
折衷案を出してあげましょう♪

ママは妊娠・出産を経てその後もずっと赤ちゃんと一緒ですから
「お母さん」になるのはわりと自然なことですが、
パパは自分が出産をするわけではなく、その後も仕事で赤ちゃんと
離れている時間が長いので、「お父さん」になるためには
時間も教育も必要です。

「こうでなくちゃいけない!」と思い込むとストレスになりますので
「我が家の場合はこうしよう♪」とご家庭にあったパパとの触れ合いを
考えてくださいね!

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。)

子どもってケータイで遊ぶのが好きですよね~
パパやママが携帯の機種を変えた時に
子どものおもちゃ用にって、お子さんに与えていらっしゃる方もいるでしょう。


でもちょっと待ってicon23
今、中学生の間でケータイによるトラブルやいじめが
蔓延しているのをご存じですか?

「ケータイ・ネットの世界は、成熟した社会的な力を要求する大人の社会です」
(NPO法人 子どもとメディアのパンフレットより)

こんな、大人のためのメディアに子どもたち(中・小学生)が巻き込まれています。
それも、大人(親)の無知のために!

子ども(赤ちゃんや幼児)にとってパパやママが頻繁に使っている
楽しそうな機械は、絶好のおもちゃとなるでしょう。
しかし同時に、ケータイを「身近なもの」と身を持って認識してしまうのです。

ここは、あえて親がケータイから距離をおくことが大事ではないでしょうか?
(今どき、そんな時代遅れなことを言うのは私くらいかもしれませんが・・・)

私も一応携帯電話は持っています。仕事で必要ですからね。
でも、ケータイでのメールはしません。
ママさんたちとのやり取りをケータイでするとラクなのですが、
あえてPCでしています。
ときどき、PCからメールが送れないママさんもいらしたりして
ご迷惑をおかけしていますがicon10

それは、私の娘がまだ小学生だからなのです。
娘の前では、私がケータイで電話やメールをする姿を見せたくありません。
「ケータイは身近なもの」と思わせたくないからです。

携帯電話にでるときにも、相手が誰だかわかっていても
「はい、○○でございます。」と馬鹿丁寧に出ます。

子どもにとってケータイが身近なものになったなら、
小学校高学年や中学生になったときに
「私にもケータイ買って♪」ということになります。
そのときに、
「NO」と言っても遅いのです。

親が楽しそうにしているケータイを子どもに「ダメ」と言えますか?

同じように、テレビ番組やアイドルにも少し距離を置いた方がいいようです。
先日娘が「お母さん、って知ってる?」と聞いてきたときに

「えっ、台風が来るの?そりゃ大変!」と返事をしたら、

「も~、お母さんに言っても無駄っ」とスネておりました

私だって一応、嵐くらいは知っています(顔と名前は一致しませんがicon10

でもこうやって「アイドルとは親が喜んで飛びつくものではない」ことを
学んでいれば、中高生になってのめりこむことはないでしょう。
これは、高校生、中学生になった上の子たちを見ていてもそう思います。

私たちの子ども時代に比べて、誘惑の多い今の子どもたち。
育児をしていく上で、親は先を見て考えなくてはいけないですね。

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。)


若いママさんたちとお話をしていて、びっくりしたことがあります。

若いパパ・ママのご家庭は新聞を購読していないtoyoda01

5人のママさんとお話してすべての家庭が新聞をとっていないということでした。
今はネットでニュースも情報も手に入りますから、
わざわざ毎月の購読料を払ってまで新聞を読む必要がないのですね。

・・・当然の流れだと思います。
私もネットでニュースを見ますから、前の晩に知ったことを
次の日の朝刊で確認するカンジです。
新聞は一紙ですが、ネットなら各社のニュースを比べることもできます。

しかし、子育てにおける新聞の役割を考えてみてくださいねicon23

「え、子育てに新聞なんか関係ないじゃない!」とお思いですか?

パパやママが新聞を読む姿を見て育ったお子さんは
「パパやママが見ている面白そうなものface02
と感じます。最初の文字との出会いが新聞であると、新聞が身近なものになります。

反対にパパやママが活字を読むことなく、パソコンやケータイを眺めている環境で
育ったお子さんは
「パソコンやネットは面白そうface05
と感じます。

活字が身近なものとして育ったお子さんは、自然と読書に親しみますし、
文章の読解力も付いてきます。

画像や動画で育ったお子さんは、活字を敬遠してしまう傾向があるように思います。
私は学研教室をしていますが、最近の小学生の読解力の低下は途方にくれるほどですicon10
(もちろん、全ての会員さんじゃないですよ、一部ですが。。。)

子供が小学生になって
「読書をしなさいtoyoda03」と怒るより、
小さいうちからパパ・ママが読書の楽しさを教えてあげるのが近道です。
新聞を購読していないご家庭のママさん、
どうぞ教育の一環として新聞の購読をしましょう♫
(決して新聞社の回し者ではありませんがicon47

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。)




先日いただいた質問です♪

「10か月で復職し、保育園に預ける予定です。それまでに育児の基礎というか
 何かやっておいた方がいいことがありますか?
 また、気をつけたいことはありますか?」


お仕事をお持ちのお母さまは育児と仕事の両立が
大きな課題ですよね!
このお母様には、メールでお返事をいたしました。
原文をそのまま載せますね。

「先日は講演会にご参加いただき、ありがとうございました。また、積み木の会で
もお世話になります。さて、ご質問の件ですが、10か月で復職されるとのこと
、がんばってくださいね。それまでにしておいた方がいいことは、「一日の生活
リズム」の確立だと思います。お母さんの出勤の時間に合わせて登園ができるよ
うに、早寝早起きの習慣をつけてあげてくださいね。理想は、夜8時就寝、朝6
時起床です。今、好きな時間に起きたり寝たりしているのであれば、まずは朝決
まった時間に起こしてあげてください。そうしたら自然に夜早く寝るようになる
と思いますよ。お昼寝はなるべく早い時間帯(理想は午前中ですが、無理なら昼
食後)にさせないと、夕方のお昼寝は夜の睡眠に影響があります。後は、お母さ
んががんばりすぎないことです。上手に家事は手抜きをしながら、お子さんとの
コミュニケーションを一番に考えてあげてくださいね。お仕事と育児の両立、応
援していますよ!」


仕事をしながら育児をしていると、
「何もかも完璧に」は無理ということにすぐ気づくでしょう。
そのときに、更に完璧を目指してがんばるか(ベスト)
妥協点を見つけるか(ベター)
両立できるかどうかの分かれ目になると思います。

真面目で努力家のお母さんほど「完璧」を目指して努力して
疲れ果ててしまいます。
ここは程よく妥協して「ベター」を目指すのがいいのでは?
ただし、「手を抜いていいところ」と「ここだけは手抜きができないところ」の
見極めが大切です。

私は乳児・幼児の「ここだけはicon21
「就寝時間」だと思っています。

「何があっても夜8時に寝かせる!」を守れば、
次の日にはリセットできます。

ついついあれもこれもしていて、就寝時間が遅れると
次の日に起きられないicon15、一日中ボーっとしているicon15など、
悪循環に陥っていきます。

我が家でも私がずっと仕事をしていますから、
手抜きだらけではありますが、
子どもの就寝時間だけは守っています。
夕食抜き・お風呂ナシはときおりありますがicon10

お仕事をお持ちのお母さん、
上手に息抜きをしながら「ベターな子育て」を目指しましょうね♪

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。)





お盆休みicon01
ご自分のご実家で過ごされているママさん、
ご主人のご実家で過ごされているママさんもいらっしゃるでしょう♪

自宅以外のところで過ごすって、意外とストレスなものicon10
赤ちゃんの体調もですが、
お母さんも気を張りすぎず、ゆったり過ごしてくださいね♪

特にご主人のご実家だとお手伝いをした方がいいか、悪いか、
お義母さんが赤ちゃんの世話を焼きたがるのをどうしたらいいか???
など、言いたくても言えないことがいっぱいicon21

でも、「外は外、ウチはウチicon22」と
割り切って過ごしましょうね。

赤ちゃんは案外わかってくれているもの・・・・

ここはお母さんがストレスをためないことがイチバンtoyoda01
生活リズムが崩れたら、自宅に帰ってからまた戻せばいいのですよ。

楽しい(ストレスフルな?)お盆休み・・・・・ガンバッテtoyoda01

"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。)



「子どもは早寝早起きをさせましょう!」
・・・これは、昔から言われていることですね。

・・・でも、ムズカシイface07
のが現状でしょうか・・・?

先日の朝日新聞の記事です。

親に合わせてついつい子どもに夜更かしをさせてしまうicon15
ある程度仕方のないことかもしれませんね。
でも、こんな風に考えたらどうでしょう?
「子どもは早く寝せてしまって、あとは自分の自由な時間icon12

私は断然、こちら派でした!
夜8時には子どもを寝せて、そのあとゆっくりお茶を飲んだり、テレビを見たりicon14
もちろん、食器の片付けが残ってたりもしますが、
子どもに邪魔されない分、さっさと片付きますね。

実は子どもが小学校に入るまでは、7時に寝せてましたicon10
夏なんか、布団に入る時間でも外は明るかったですicon01
「ママ、何でまだ昼なのにもう寝るの?これは昼寝???」と
子どもに聞かれたりしましたよface03

でも、自分の自由な時間を確保するために必死でしたね!
(周りからは「立派なお母さんicon12」と言われましたが、
 内情はこんなものデスicon10

子育て中のお母さん、
一日をリセットする時間を夜8時にしてみませんか?
そうすると、自由な時間ができて子育てがラクになりますよ♪


"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。)
ゲーム感覚子育て♫
【生活習慣】

「我が子をちゃんと育てたいicon09
「我が子の能力を最大限伸ばしてあげたいicon21


親としてそう思うのは、当然ですよね♪


・・・・・問題はその実現方法icon23

物心つく前から、やれ英語だ、音楽だ、スイミングだ、勉強だと
次々に新しいことをやらせたくなりますよね・・・・

でも、ちょっと待ってicon23

親が躍起になればなるほど、子どもって引いてしまうのですicon10


「○○ちゃん、スイミングする?」
・・・・こう聞くと、子どもは「うん、やりたいicon06」って言いますよね。
子どもは本当にやりたいかどうかは、わからないハズ・・・・だって、やったことないんですものicon10

それよりも、「お母さんがやった方がいいっていうものだから、やってみようicon22と親の顔色をみて判断しているのですtoyoda01

子どもは何でも吸収しますから、運動OK!英語OK!音楽OK!と
どんどん習い事は増えていきがちですよね。

・・・・・でも、よく考えてくださいね。
いつかは子どものキャパシティーはいっぱいになってしまいます。
でも、子どもは絶対に「もうやりたくないicon10」とは言いません。
だって、大好きなお母さんが「やった方がイイtoyoda01」って
言ったことですもの。
やったらやったで、それなりに楽しい。だからやめたくない。
でも、心はいっぱいいっぱいicon10

そんな、心がいっぱいいっぱいの状態では、
子どもの能力を伸ばしてあげることはできません
icon23

それよりも、お母さんもお父さんも楽しめることを
子どもと一緒に楽しみましょう♪
親が楽しんでいれば、子どももそれを楽しむことを覚えます♪
子どもと一緒に楽しむ親の姿勢こそが、
子どもの好奇心を育て、子どもの頭を伸ばすのです
toyoda01

子どもがどれだけ楽しんでいるかを試す「ゲーム感覚な子育てface05
そんな子育てが、あなたの子どもを知らず知らず伸ばしていくのですよ。


"子育てアドバイス楽賢"では、お母様からの質問を募集しています。
「こんな時どうしたらいい?」という子育てについての質問があれば、
コメント欄か「オーナーにメッセージ」欄より、ご質問くださいね♪
誠心誠意、お答えいたします。(ただし、お答えできない場合もあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。)
ガイド:子育てアドバイザー:河村京子
kawamura.jpg
チャイルドコーチングアドバイザー
子育てアドバイザー

東京学芸大学教育学部卒
大学1年の時家庭教師から講師業を始め、その後約30年間、塾の講師を務める。現在も学研石が口教室を開室中「京じろう先生」として科学実験教室を行い、数々の科学賞を受賞。

3人の子どもの子育て中。たくさんの育児書・教育書などで子育ての理論・方法論を学ぶ。自分の子育て経験の成功と失敗を生かしてのアドバイスを行います。

【URL】http://rakken039.soreccha.jp/
【メディア】
・ザ・ムーブマン
・ママトコ



©2004-2011 Produesd by Promotion-eyes Ltd., ALL Rights Reserved.