働く女性のキレイとワクワクを応援するやまぐちWebサイト アンジュ - Ange



TOPラクに楽しく賢い子を育てる方法|アンジュ >> 母乳育児は不便?でも、見えないご褒美があるのですよ♪

ラクに楽しく賢い子を育てる方法|アンジュ
山口情報 ポータルサイト アンジュ

ラクに楽しく賢い子を育てる方法|アンジュAnge
母乳育児は不便?でも、見えないご褒美があるのですよ♪
a
赤ちゃんのお母さんからこんなご相談がありました。
>「夫が抱っこすると大泣きするので、私が休めません。完全母乳で育ててきたからかミルクを哺乳瓶で飲みません。だから私一人で外出することもできません。どうすればいいでしょうか?」

赤ちゃんがママっこで、パパが抱っこするだけで大泣きicon10されるとママは困り果ててしまいますねface07おちおち休むこともできませんicon11
 おまけに完全母乳でミルクを哺乳瓶で飲んでくれないと預けて外出することもままなりません・・・・

 これは半分嬉しいことで半分困ることですねicon10
子育てにはそんなことがいっぱいで、判断に困りますface06
でもそれは考え方によって、自分の感じ方も変わってくるということです。

 私も完全母乳で3人の子供を育てました。おまけに桶谷式母乳育児をしていましたので、3時間以上子供と離れることはできませんicon10まあ、不便と言えば不便、自由がないといえばない生活を通算5年余りいたしましたicon11
 私の場合、それが普通と思っていましたので「辛い」とか「不便」とか思ったことはありません。そして、そんな「不便生活」には限りがあるとわかっていましたので辛いと思わなかったのかもしれません(断乳をすれば終わりですし、断乳の時期もあらかじめ決めていましたから)


 コップに少し残ったジュースを見て「あとちょっとしかないicon10」と思うか、「あと少しはあるface02」と思うかの違いだと思います。

それからもう一つ、とても大切なことがあります。
「母乳育児はデメリットははっきり見えるけれども、メリットは見えにくい」のです。母乳育児だけでなく、すべてのことにおいて言えると思います。
 母乳育児では確かに赤ちゃんから離れられないし、その間はずっとついていなくてはなりません。そのあたりはデメリットといえばそうなのかもしれません。
 では、母乳育児のメリットは?・・・これはとても見えにくいと思います。
私があえて桶谷式母乳育児を選んだのは、とてもいい先生に出会えて最初にとてもいいお話を聴かせていただいたからなのです。生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ目も見えないし何もわからない世界にいるわけです。その中で最初のお母さんとの絆が「母乳」です。美味しい母乳を飲めば、お母さんとの信頼関係もできるし愛情も十分伝わります。生まれたばかりの赤ちゃんはまだ感覚が発達していないけれども「口」の感覚だけはできています。生きていく上で絶対に必要なものだからです。
 生まれて最初の「絆」をしっかりとつないでいると、その子の「一生の価値観(生きていくことは楽しいことか辛いことか)」が素晴らしいものになります。

 例えは悪いかもしれませんが、よく「旦那様の浮気防止は胃袋をつかむこと」と言われますねface03つまり、家庭で美味しい食事が待っていれば、旦那様は寄り道しないでまっすぐお家に帰って来る、ということです。(すべての旦那様がどうかは私にはわかりませんがicon10
 それと同じことだと思います。人間にとって「食」は一番大切なことだからです。

 でも、このメリットは見えませんface07子どもが大きくなってからも見えませんface07
 「見えないからない」のではなくて「見えなくてもある」ことを今母乳育児をしていらっしゃるお母様にはしっかり考えていただきたいと思います。そうしたら少しは負担が軽くなるかもしれませんね。

 私の場合ですが、3人の子供を完全母乳で育てた自信が子育ての根底にあります。思春期を迎えた子供たちですが、「子どもの心が見えない」という不安はありません。思春期ですから、ウチに籠ることもあるし、親や世間に反発することもあります。でも、「我が子は絶対大丈夫toyoda01」という根拠のないicon47自信はあります。根拠はありませんが、これが「心の絆」だと思っています。その絆を作ってくれたのが、ウチの場合「母乳で育てること」だったと思います。

 まだお子さんが小さいと考えられないかもしれませんが、思春期を迎えたお子さんの親御さんで「子どもが何を考えているのかわからないicon10」とお悩みの方は多いのです!
 誤解があるといけませんので申し添えますが、「母乳でなければいけない」訳ではありません。それに代わるものがあればいいと思います。
 
 「心の絆」、母乳もそのひとつですよicon06


ガイド:子育てアドバイザー:河村京子
kawamura.jpg
チャイルドコーチングアドバイザー
子育てアドバイザー

東京学芸大学教育学部卒
大学1年の時家庭教師から講師業を始め、その後約30年間、塾の講師を務める。現在も学研石が口教室を開室中「京じろう先生」として科学実験教室を行い、数々の科学賞を受賞。

3人の子どもの子育て中。たくさんの育児書・教育書などで子育ての理論・方法論を学ぶ。自分の子育て経験の成功と失敗を生かしてのアドバイスを行います。

【URL】http://rakken039.soreccha.jp/
【メディア】
・ザ・ムーブマン
・ママトコ



©2004-2011 Produesd by Promotion-eyes Ltd., ALL Rights Reserved.