働く女性のキレイとワクワクを応援するやまぐちWebサイト アンジュ - Ange



TOPラクに楽しく賢い子を育てる方法|アンジュ >> 働くママ、これだけは死守しなければならないたった一つのこと☆

ラクに楽しく賢い子を育てる方法|アンジュ
山口情報 ポータルサイト アンジュ

ラクに楽しく賢い子を育てる方法|アンジュAnge
働くママ、これだけは死守しなければならないたった一つのこと☆
a
先日いただいた質問です♪

「10か月で復職し、保育園に預ける予定です。それまでに育児の基礎というか何かやっておいた方がいいことがありますか?また、気をつけたいことはありますか?」

お仕事をお持ちのお母さまは育児と仕事の両立が大きな課題ですよね!
このお母様には、メールでお返事をいたしました。原文をそのまま載せますね。

「先日は講演会にご参加いただき、ありがとうございました。また、積み木の会でもお世話になります。
さて、ご質問の件ですが、10か月で復職されるとのこと、がんばってくださいね。それまでにしておいた方がいいことは、「一日の生活リズム」の確立だと思います。お母さんの出勤の時間に合わせて登園ができるように、早寝早起きの習慣をつけてあげてくださいね。理想は、夜8時就寝、朝6時起床です。今、好きな時間に起きたり寝たりしているのであれば、まずは朝決まった時間に起こしてあげてください。そうしたら自然に夜早く寝るようになると思いますよ。お昼寝はなるべく早い時間帯(理想は午前中ですが、無理なら昼食後)にさせないと、夕方のお昼寝は夜の睡眠に影響があります。後は、お母さんががんばりすぎないことです。
上手に家事は手抜きをしながら、お子さんとのコミュニケーションを一番に考えてあげてくださいね。お仕事と育児の両立、応援していますよ!」


仕事をしながら育児をしていると、「何もかも完璧に」は無理ということにすぐ気づくでしょう。
そのときに、更に完璧を目指してがんばるか(ベスト)、妥協点を見つけるか(ベター)が両立できるかどうかの分かれ目になると思います。

真面目で努力家のお母さんほど「完璧」を目指して努力して疲れ果ててしまいます。
ここは程よく妥協して「ベター」を目指すのがいいのでは?ただし、「手を抜いていいところ」と「ここだけは手抜きができないところ」の見極めが大切です。

私は乳児・幼児の「ここだけはicon21「就寝時間」だと思っています。

「何があっても夜8時に寝かせる!」を守れば、次の日にはリセットできます。

ついついあれもこれもしていて、就寝時間が遅れると次の日に起きられないicon15、一日中ボーっとしているicon15など、悪循環に陥っていきます。

我が家でも私がずっと仕事をしていますから、手抜きだらけではありますが、子どもの就寝時間だけは守っています。
夕食抜き・お風呂ナシはときおりありますがicon10

お仕事をお持ちのお母さん、上手に息抜きをしながら「ベターな子育て」を目指しましょうね♪


ガイド:子育てアドバイザー:河村京子
kawamura.jpg
チャイルドコーチングアドバイザー
子育てアドバイザー

東京学芸大学教育学部卒
大学1年の時家庭教師から講師業を始め、その後約30年間、塾の講師を務める。現在も学研石が口教室を開室中「京じろう先生」として科学実験教室を行い、数々の科学賞を受賞。

3人の子どもの子育て中。たくさんの育児書・教育書などで子育ての理論・方法論を学ぶ。自分の子育て経験の成功と失敗を生かしてのアドバイスを行います。

【URL】http://rakken039.soreccha.jp/
【メディア】
・ザ・ムーブマン
・ママトコ



©2004-2011 Produesd by Promotion-eyes Ltd., ALL Rights Reserved.