働く女性のキレイとワクワクを応援するやまぐちWebサイト アンジュ - Ange



TOP一生虫歯にならない方法|アンジュ >> 歯周病ゼロプロジェクト

一生虫歯にならない方法|アンジュ
山口情報 ポータルサイト アンジュ

一生虫歯にならない方法|アンジュAnge
歯周病ゼロプロジェクト
歯周病ってギネスブックにも載っているってご存知でしたか?



どういう理由で載っているのかと言うと、人類の中で一番罹っている人が多い病気としてギネスに載っていますface08!!
日本でも成人の80%は歯周病というデータもあります。

そんな風にみんながかかっている歯周病ですが、普段はあまり意識しませんよね。
虫歯が痛くて困っている人はよくいますが、歯周病で困っている人はあまりいません。
なぜなのでしょうか???

実は歯周病は、かなり進行するまで自覚症状がでません。
多くの場合は、歯がグラグラするとか、歯茎が腫れて痛む、といったことで受診されるのですが、ここまでくると大抵は手遅れで、抜かないといけないケースも多いです。

少し腫れたり痛みが出ても、何日かすると治まってしまうので、「あれ治ったのかな」と思って、結局歯医者へ行かずじまいになります。
でも実際は治ったわけではなくて、症状が治まっただけの話で、歯周病自体は歯茎の中で静かに進行していきます。

歯周病の原因は何かというと、それは「歯周病菌」です。
歯周病も虫歯と同じく感染症なのです。



では、どこから感染するのでしょうか?

虫歯菌は親から子供に感染する可能性が高いことが指摘されていますが、歯周病菌の場合はもっと複雑なようです。
ある研究グループでは、歯周病もSTD(性行為感染症)に分類するべきだと言っていますし、ペットから感染している可能性もあるようです。

もちろん親から感染している可能性も高く、親が歯周病菌をたくさんもっている場合、その子供がまだ小学生にもかかわらず、歯周病菌をたくさんもっているケースも報告されています。

現在のところ、感染そのものを効果的にシャットアウトする方法は見つかっていません。
しかしすでに感染が起こっているお口の中の歯周病菌をやっつける方法は開発されています。

それが「歯周内科」という治療法になります。

今までは、歯周病の治療と言うと、歯石を取って、ひたすら歯磨き、悪くなったら歯茎を切るか歯を抜く、ということが中心でしたが、これからは、「お薬」と「効果的な歯磨き」だけで歯周病を治療する時代がやってきます。

次回からは、この画期的な歯周病の治療法についてお話したいと思います。

阿知須歯科では「歯周病ゼロプロジェクト」を推進しています。
歯周病は簡単な方法で治療、予防が可能になってきています。

まず歯周病の正しい知識を知ってもらう
そして検査を受けてもらう
もし、歯周病にかかっているようなら、しっかり治してもらう

歯周病ゼロプロジェクトにぜひご協力ください。

Ange

ガイド:阿知須歯科院長:戸井正樹
toimasaki.jpg歯科医師
心理カウンセラー
アンチエイジング学会認定医
ホリスティック医療協会会員
九州大学卒後、京都・姫路の歯科医院でインプラントや矯正などの最新治療もバンバン行ってきました。 現在は、生まれ育た地元山口にて、みんなが怖がる歯科治療を、安心して受けられるよう心理学・アロマセラピー等を取り入れ、地域に根差した歯医者です。 早期発見!早期治療!予防治療!どんなことでもお気軽にご相談ください。 プライベートでは4人の男の子の父親です。

【URL】http://ajisusika.soreccha.jp/
【メディア】
・FM 毎週木曜日の9時36分
「yamaguchi EYE Smile to Smile」
・ケーブルTV



©2004-2011 Produesd by Promotion-eyes Ltd., ALL Rights Reserved.