働く女性のキレイとワクワクを応援するやまぐちWebサイト アンジュ - Ange



TOP夢追い人|アンジュ >> カテゴリ:画家

山口情報 ポータルサイト アンジュ

>> 画家 バックナンバー
狩野芳崖
kano_d1.jpg
明治期の日本画家で近代日本画の父

文政11年1月13日(1828年2月27日) ~明治21年(1888年)11月5日)。下関市長府生まれ。長府藩御用絵師の家に生まれ、幼少時から画道に励んだ。不朽の名作「悲母観音の図」を絶筆としてこの世を去った。享年61歳。


下関市 覚苑寺
宮本武蔵
musashi_d1.jpg
江戸時代初期の剣豪

二刀を用いることで有名な二天一流兵法の祖。水墨画家・工芸家としても知られる。著書「五輪書」によると、生年は天正12年(1584年)、現在の兵庫県生まれとされている。60数回の勝負に1度も負けたことが無かったという。1645年6月13日没。慶長17(1612)年4月13日に下関市巌流島にて佐々木小次郎と決闘。


下関市 巌流島
香月泰男
kazuki.jpg
日本画の伝統美を油絵で追求した第一級の画才

画家。明治44年大津郡三隅村(現・長門市)生まれ。東京美術学校(現・東京芸大) 在学中から国画会に出品。期待の新人として注目される中で太平洋戦争勃発により召集され、戦後シベリヤに抑留。そのシベリヤでの体験を描いた「シベリヤ・シリーズ」は不朽の名作。昭和 44年、第1回日本芸術大賞を受賞。家族と自然を心から愛し、ふるさとで制作に没頭。昭和49年死去、享年62歳。

写真提供:香月泰男美術館
高島北海
takashima.jpg
技官、自然科学者、探訪家、画家...多様な功績

明治から大正時代にかけて活躍した日本画家。本名は得三。、嘉永3年9月26日、萩 藩医の次男として生まれる。長い官吏生活を経て、53歳で本格的に日本画家へ転身。日本画壇の 重鎮として活躍した。北海という号は、生誕地である萩の日本海を意味している。美術面では、 西洋に影響を与え、その功績は日本のみならず、フランスでも高い評価を得ている。昭和6年没。

写真提供:下関市立美術館
おいでませ山口国体 やまぐちNAVI

夢追い人バックナンバー

狩野芳崖
[銅像になった人物]

狩野芳崖
明治期の日本画家で近代日本画の父文政11年1月13日(1828年2月27日
宮本武蔵
[銅像になった人物]

宮本武蔵
江戸時代初期の剣豪 二刀を用いることで有名な二天一流兵法の祖。水墨画家・
香月泰男
[画家]

香月泰男
日本画の伝統美を油絵で追求した第一級の画才画家。明治44年大津郡三隅村
高島北海
[画家]

高島北海
技官、自然科学者、探訪家、画家...多様な功績明治から大正時代にかけて

©2004-2011 Produesd by Promotion-eyes Ltd., ALL Rights Reserved.